Apple Loopの管理法について

Logicを使ってる方ならお馴染みのApple Loopなんですけど

気づけばライブラリ(素材)が増えすぎて項目が22万...

 

制作中にループブラウザを開くと

読み込みマークが出て「すべて」読み込むのに3分ぐらいかかってしまう...

 

便利なはずの機能がストレスぱねぇっす(笑

そこで何か他にいい管理方法がないかと

調べたら↓クリプトンから無料で提供されているアプリ↓

 

MUTANT

 

これめっちゃ良さそうじゃないっすか!!!

これだったらLogicXとは別枠で開けて、

しかもMUTANTから素材をドラッグ&ドロップで

簡単にLogicに貼り付けれるみたいだし、

ただ....最初にインデックスを構築するのが

また時間かかりそう(笑

 

もし全部入れて動作が軽ければ神アプリだけど

こちらの方の記事を参考に私も試してみよう。

| 音楽 | 06:01 | comments(0) | - |

32Live

移行作業もほぼ終わりなんですが、

結果として今回32bit仕様のままアプデ出来ないplug-inが10個程あって、

これだけがシステム移行で唯一の心残りでもあり...

 

はいぱーそにっくが使えないのが...(以下略

 

実は32Liveというソフトがあり

64bit環境で32bitのplug-inを使えるという

なんかよくわからんけど神がかったソフトらしいです。

 

で、試してみたところ

 

動いたよーーーー!!!すごい!!

どんだけハイパーソニック2好きなんって話なんですけども、

 

一応2週間ぶりの再開を祝して

久しぶりに音源聴いたらしょぼい..

ビビるぐらいピアノぺらぺらやないかーーい(笑

 

でもこれで移行による使えないplug-inが一つだけになったので

モチベーションもアップしました!!

 

そこのあなたもタンスに隅っこに眠ってるplug-inを復活させましょう!

| 音楽 | 06:34 | comments(0) | - |

便利なコントロールサーフェス

またもLogicXですが画面が狭く感じる事と

Hypersonic2が使えない事以外は使いやすい....

 

文句言ってサーセンでした(笑

 

Logic9の時はオートメーションがいまいち使いにくくて

Mix作業時に全トラックオーディオで書き出して、

Protoolsに持って行って作業してた事もあるんですけど、

めんどくさいですもんね...

 

では本題ですが、

例えばリアルタイムでオートメーションの書き込みとか

フェーダーを操作するにしても

マウスで細かく思い通りに動かすのは難しい。

 

そういう時こんなDAWコントローラーあれば便利なんですが

DAWコントローラー.jpg

これを置くのもちょっと邪魔。

 

そこでマスターキーボードに使っているシンセの

つまみやスライダーを割り当てて使えないものかと

Logic9の時も試したのですが、

感想としてはラグがあって反応が悪くもっさりで使えなかった。

 

そして今回、LogicXでも一応試してみました。

コントロールサーフェス→ボリュームの割り当てを登録。

ファイル 2016-07-16 6 27 14.jpg

これ押すだけ!(笑

 

割り当てたい部分を一度クリックしてからこの画面を開くと

パラメータのところにボリュームと出ています。

 

そしてシンセのスライダーやつまみを動かすと

メッセージのところに表示されて自動で認識してくれる。

 

反応もめっちゃよくて設定も簡単になったのでこれは使える!

 

例えばオートメーション時のエフェクトのリアルタイム操作、

ディレイやカットオフ操作も

新機能SmartControlから操作するのもいいんですけど

WOW.jpg

これも真ん中のCUTOFFノブをクリックして

コントロールサーフェスから登録すれば

シンセのつまみぐりぐり回すだけで簡単に出来て

オートメーションの書き込みも楽チン!

こういう地味な部分で作業にストレスがあるかないかが

結構重要な事だと思うので同じお悩みの方は一度試してガッテン。

| 音楽 | 07:52 | comments(0) | - |

LogicX

これでもかってぐらい音源とplug-inを追加したので

移行に時間かかってしまいましたが

とりあえずは無事に完了して音楽出来そうです。

 

で、問題のLogicXなんですけど

前から使い続けてるせいか操作には

慣れてきましたがひとつだけ気になる事が・・・

 

まず、これがLogic9の画面。

Logic9.jpg

次がLogicXの画面。

LogicX.jpg

比べて何か違和感ないですか?笑

 

私はLogicXの第一印象を使いにくいと

ツイートしましたがその原因がコレです!

 

なぜ全体的に前と比べてこんな文字とかでかいの?

すんごい画面が狭くて使いにくいんですけど....

 

今モニター解像度が1920x1080なんですけど、

LogicX使うならもっと高解像度のモニターを使え!って事なんですかね...

マジでLogic9よりだいぶ使いにくく感じます。

 

これって他のLogicユーザーさんはどうなんでしょう??

気になるところです。

 

調べても画面サイズを変えれるとかもなさそうだし、

これだったら楽曲制作に関しては9のままでよかったかなと。

 

天下のアップル様はデモ版も出さないせいで

こういう事態を回避出来ないし、

知ってたら買ってないですよ。

 

そのくせAppStoreのみの販売だし返品&返金手続きも面倒だし、久々言いますが

ほんと久々言いますがアップルくそだな!!とかなり怒ってます。

| 音楽 | 15:17 | comments(0) | - |

システム移行2

インストール作業が終わらない。

 

Macpro自体買い換えようと思ってたけど

結局アプデにしたので超安上がりにはなったのですが...

 

Steinberg製品が結構使えなくなっているのが多くて

アプデも対応外でそれが結構辛い...

せめて新しいOSに対応するサポートだけはして欲しいなぁと。

 

あほみたいに高いmacproを買わなくて良くなった分

ソフトの有償アプデとかそういうのに使おうかなと。

 

melodyne studio3もmacOS10.11では動かなくて

4にアプデしないと無理ぽい。

これも有償アプデみたいだけど

LogicXの標準装備されてるピッチ修正が凄い良さそうなので

もういらないのかなと思ったり。

 

あとはmacpro本体ライザーカード自体が壊れてしまい

メモリを認識しなくなってたのでボードを新しいのに交換。

ついでにメモリを32GBまで増設。

 

音楽がまともにできるようになるまでは

もうちょっとかかりそうですね。

 

本当音楽お金かかるわー(笑

 

 

| 音楽 | 04:15 | comments(0) | - |
Profile
20110507_1964540.jpg
1st.Album『TIARA』
8/28よりiTunesStoreなど配信開始。
1st.TIARA
全13曲収録。特設ページはこちら
オルフェウス EP
12/29よりiTunesStoreなど配信開始。
オルフェウスEP.png
全8曲収録。特設ページはこちら

twitter

New entries
Categories
KARENT
配信されたアルバムなどアーティスト詳細
KARENT
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM